今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【災い転じて福となす】〜全ては想いのまま、大空と大地に預けよう〜

うっわ!腹たつ〜〜〜〜

 

って事最近ありました?

 

今朝見た報道番組で飛行機に

取り残された人たちの話が

ありました。

f:id:hawkace7187:20170822142257j:plain

機内に取り残された時間は

約一時間!

 

お盆休みで遊び疲れた人

仕事で移動中の人

子供連れや年配の方なども

いたかもしれません。

 

それぞれがきっと苛々

してた事でしょう。

 

機内には重おもしく

不穏な空気が流れます。

f:id:hawkace7187:20170822142506j:plain

そんな時に一人の乗客が

CAさんに歩み寄り一つの

提案をしたそうです。

 

CAさんは機長に確認・許可

を取りマイクを彼に預けました。

f:id:hawkace7187:20170822142901j:plain

機内に流れたのはかの名曲

「大空と大地の中で」の一節

マイクを持ったのは歌手

松山千春さん!

 

はじめは事態を把握してなかった

乗客の皆さんも段々と松山さん

本人である事に気づきはじめ

ました。

 

歌い終わった松山さんは航空会社

と乗客を労う言葉をかけて

席に戻ったとの事。

 

かっちょええええ!

 

その後、無事に飛行機から降り立った

乗客の皆さんは突然のサプライズ

ニコンサートに感動し、それまでの

苛立ちは吹っ飛んじゃった!

f:id:hawkace7187:20170822143125j:plain

口々に「良い時間だった」

「飛行機が遅れたおかげで・・・」

って話してたんですが、、、、

 

ここで気がついて欲しいのは

飛行機が遅れた事実は変わらない

という事!

 

しかし、松山さんの粋な計らい

一つで閉じ込められていた一時間

という時間の捉え方が変わった

訳です。

 

不遇な時間がそれとは真逆の

有意義な時間に変わった

という点に面白みがあります。

 

今回は歌手というステータスが

あった為、顕著に現れたこの現象は

心理の世界で「リフレーム」と

言われるものです。

 

起こった事象にを違う視点を

見つけると解釈が変わるという

事です。

 

起こってしまった事象は変え様

はありませんが、その捉え方、

良いか?悪いか?は自分の考えで

どうとでもなります。

 

仮に、今回松山さんが乗って

いなかったとしても、この時間を

有意義に使おうと思えば出来た

かもしれませんし、実際に

そうしてた人もいたでしょう。

 

自分でどうしようもない事に

意識を向けるのではなく

 

自分で出来る事に目を向け

ましょう。

 

きっとその時の松山さんも

同じ様に考えた・・・のかもね。

 

一つのアンガーマネジメントにも

なるんですが、人は本当に単純な

ものです。

 

そんな考え方は出来ないっていう人も

「出来ない」って自分で決めつけて

いるだけに過ぎません。

 

でも、

ちょっとだけ考えてみませんか?

苛々してる自分と、笑い飛ばしてる

自分とどちらが好きか?

 

選べるならどちらを選びたいか?

 

選びましょうよ素敵な時間と自分を。

運を信じますか?

運は強いほうですか?

f:id:hawkace7187:20170815210248j:plain

 

そもそも「運」って

何で決まるんでしょうね?

 

こないだの釣行には知人の

一番の下の息子(小学低学年)

が一緒だったのですが、

 

やんばるまでの道すがら

暑さしのぎにアイスを

行きと帰りに一回ずつ

買いました。

 

移動の車中には大人が4名

と少年の計5名

それぞれ思い思いのアイス

を手に小さな釣り士と一緒に

子供に戻って頬張りました。

 

f:id:hawkace7187:20170815210436j:plain

行きは私のガリガリくんが

見事に当たり!
そして帰りには友人が大当たり!


その二つのアイスの当たりは

目出度く少年の手に

 

嬉しそうでした~(w)

 

それにしても凄くないですか?
10本中2本が当たりですよ。

 

ま、日頃の行いですかね~♪

 

なんつって。

【熟女と野獣】〜怒りの感情は「5秒」は嘘かも〜

朝、6:30に急ぎでもない
用事で起こされ、その上
どうでもい言い訳を聞いた後に
その電話で呼び出された相手に
無視されるという事件があって
1日ブチ切れモード


アンガーマネジメントは
人と比べると全然出来てる方
だと自負してるんだが


こんな時は一人になりたいと
釣りに出かけたら…

リールが壊れてそのせいで
ルアーを二個紛失!

f:id:hawkace7187:20170813195323j:plain


皆さん竿とかリールとか

道具の安モンはやめ

ときましょう!
マジで!

銭失いになります!

 

 

シケて帰って映画見ること
にしました。


こんな時こそお気に入りの
ミッションいポッシブルシリーズ
今日はローグネイション視聴!
アマゾンプライムビデオです。

f:id:hawkace7187:20170813195009j:plain

うーん、やっぱ好きだわ
このシリーズ

だって好きすぎてワシのラジオの
番組のテーマ曲に使ったもんね(w)
主人公のイーサンは突出した
行動力、判断力。


お調子者で少し下に見られがちな
ベンジーでも実はここぞと言う
時にはイーサンにもしっかりと
意見を言えるプロ!


ハッキングのエキスパートの
ルーサーは裏方の仕事なのに
めっちゃ存在感、そのギャップが
魅力!


しっかり者のブラントは正論を
言いつつイーサンにも劣らない
的確な判断ができる行動力。


今回紅一点のイルザは本音を
中々語らない女性ならではの
神秘的な魅力を遺憾なく
発揮してます。


何より主人公のイーサンが
自分の力だけで
解決するのではなく
仲間の「やるべきことをやる」
を信じているところが良い!


任せて、自分がすべきことを
キッチリする!

指示は最低限!


めっちゃ良いっす!
こう言う作品を見るといつも
考えるのが…
この中だとワシはどの役が
マッチしてるんだろう?


あ、いきなり殺られる
悪役A?か。

【オジーオバーの教え】〜風のドナン?〜

て、今日のラジオの
テーマにしたのは
 
「迷信」
 
と言うのも我が家に
スーサー(イソヒヨドリ
が舞い込みました。

f:id:hawkace7187:20170812192141j:plain

息子と悪戦苦闘する事
10分弱
 
先日買った魚釣り用の
タモ(掬い網)が魚より先に
鳥をすくい(救い)ましたとさ(w)
 
で、テーマの迷信に
どう繋がるかと言うと
ここ沖縄ではスーサーが
家の中に入るのは
縁起が悪いとされている
ようです。
 
ほら家人の葬儀の際に
家に入ってきた虫を
殺しちゃダメ!とか
言うのを思い出して
 
鳥の迷子にも何か
あるのかな〜って思い
調べた次第です。

f:id:hawkace7187:20170812192625j:plain

しかし、面白いことに
本土ではむしろ
鳥が入ってくるのは
吉兆とされることも
あるようです。
 
きっとその土地土地の
習慣や風土によって
変わるのでしょうね。
 
沖縄の不吉されるのも
「鳥」全般ではなく
スーサーに限られるのも
面白いところ!
 
それにしても不吉と吉兆。
 
真逆とは興味深いと思い
もう少し調べようかと
思いました。
 
理由がわかると色んな角度
での理解が可能になります。
 
知ったかーしないでちょっと
ググってみましょ。
本もね。
 
あ、良かったらようつべデモ
 
FMぎのわんの「本音ラジオ」
聴け(見れ?)ますので
是非、チェック下さいまし。

【過激の理由】〜夏の言い訳〜

こう良い天気が続くと海にでも飛び込み

たくなりますが、入院中の身としては

そうもいきません。

 

最近は女性の水着も際どいものも減って

来た様に感じます。

f:id:hawkace7187:20170729181432j:plain

シャイな私としてはむしろ目のやり場に

困らず助かります?

いや、残念か?

 

明日あたりサングラスかけて目の保養に

出かけようかな?

 

今日は私のブログのタイトルについて

ちょっとだけ話そうと思ふ。

 

中々、過激なタイトルだと自分でも

思っている。

 

普段の私はどちらかというとこんな

過激な発言をするタイプでは無いし

単純に退職を推奨するつもりもない。

 

ただ必要以上に我慢をする必要なんて

無いとは思っている。

 

何が必要以上なのかは人によって違う!

 

だからこそしっかりと身を守る術を

得る為の情報を「積極的」に収集し

口当たり(耳あたり?)のいい言葉や、

都合のいい情報や、自分に当てはまらない

情報に振り回されず、辞める辞めない

そしてそれ以外も含めてしっかりと

対策を取れる様にして欲しいと考え

ています。

 

その為、少しガス抜きのつもりの

ネタや雇用される側だけでなく

雇用する側の教育のヒントなれば思う

ネタをあげる様にしています。

 

ただ、単純にこうしたら良い

とか

こうしないといけない

とか

 

ガイドブック的な作りではなく

「もしかしたら、そういうことなのか?」

というスタンスで読んで頂ければ

きっと一人の人間として雇用の立場から

そして現場の立場から見えてくるモノも

あると思います。

 

そしてそれは親子の関係でも共通する

ことは多いのでは無いでしょうか?

 

って考えてしまって少し読み手の

ペルソナを広く捉えているから

分かりにくいブログになっちゃって

しまってますね。

 

反省です。

 

今後は現場向き、管理者向き

あるいは親子向き

どちらかを読んでもらう人を

明確にした言葉選びも必要とは

考えています。

 

しかし共通点としては

相手を「〇〇だから」という

フィルターで見るのではなく

同じ一人の人として見ることだと

思います。

 

起きた事は良い悪いではなく

これからにどう活かすかで

捉えることこそ重要だと思います。

 

そんなつもりで書いている

当ブログを今後とも宜しくです。

 

あ〜今回も遠回しな感じ!

【入院と食欲のお話】〜さほどお祭り好きって訳でも無いのだが(汗)〜

人生初の車椅子と入院

 

入院して思った事の一つは

 

食欲って「イベント」なんだな〜

って改めて考えさせられた。

 

今回患った病気のでは治療を進める上で

固形物をしばらく口に出来ません。

 

なもんだから一昨日から水分(水・お茶)

以外口にしてません。

 

点滴で栄養や必須エネルギー必要分

が供給されていれば空腹感さえ感じない。

f:id:hawkace7187:20170726100838j:plain

胃袋に食べ物が入っているか、

入っていないかは関係無いんだ〜。

 

にも関わらずあれが食べたい

これが食べたいって考えちゃう。

まさしく「欲」そのものですよね。

 

体は必要としてないのに欲して

いる。

 

つまり

 

食べるという行為が生きる事とは

別のレベルで存在していると

今更ですが再確認しますた。

 

もっとも一般的に食欲と呼ばれて

いるものにも種類があって

生理的なものと感覚的なもの

 

生理的なものは栄養素やエネルギー

が不足して生体活動の一環として

体(脳)が求める食欲。

 

これはさっきも述べたように

経口でなくても、点滴などで

満たす事が出来ます。

 

感覚的なものは視覚、嗅覚、味覚

そして記憶などからの刺激により

発生する食欲ですね。

 

TVから流れるグルメ情報

赤提灯の向こうから漂う

炭火焼の香り

f:id:hawkace7187:20170726102106j:plain

いつか食べたあの美味しい料理

 

味や食感、その場の楽しさを記憶

しててそれを求めるって事ね

 

これが厄介で生理的に十分な量を

得ていても、また胃袋に食べ物が

入っていても欲しいと感じて

しまいます。

 

空腹感があるかどうかとは

関係なく食べたくなる思い。

 

イベントとして「生きる」とは別で

確立された欲求

だからこそ過食や拒食とかの引き金

になっちゃったりするのかもね。

 

もはや食欲つうか食を楽しみたい欲

だよな〜。

 

楽しみたい欲だから「パリピ欲」とか?

 

【夏の怪談と反省】〜油断と日常のストレッチ〜

耳なし芳一っ怪談
知ってます?

f:id:hawkace7187:20170716184151j:plain

今、僕は彼(芳一)の気持ち
ちょっと分かります。

 

お話しをお浚い
しますと・・・

 

一人の盲目の琵琶師
その名も「芳一」

彼はある夜一人の武士の
依頼にて壇ノ浦の件(くだり)

を弾き聞かせて欲しいとの
依頼を受ける。

 

快く引き受けた芳一はその男に
導かれるままに夜な夜な
出かけていく。

 

毎夜出かける芳一を
不審に思った芳一の師は
その後をつけて見た。

 

そこで目にしたのは
安徳天皇の墓前で琵琶を弾く
芳一と、それを取り巻く
無数の怨霊!

 

怨霊に芳一が憑き殺される
のを危惧した師は毎夜お経を
読んで誘いに来る怨霊を
追い返していたが、自身が
傍にいれない夜に怨霊から
守る為、芳一の体にくまなく
お経を書き写す事にした。

 

そうする事で怨霊から芳一の
姿を見れない様にする為だ。

 

しかし師は両の耳にだけは
お経を書き忘れてしまった!

 

いつもの様に芳一を呼びに来た
武士の霊は芳一の姿が見えない
事に困惑しつつも、上様より
名を受けた家臣として、出来る
限りの忠誠を見せようと

 

唯一見える「芳一の耳」を
持ち帰る事にした!

 

事が起こったその夜
出先から帰った師は血まみれで
倒れている芳一に自らの
落ち度を心から詫びたそうな

 

見えない身体から両耳を引きちぎり
持ち帰った怨霊はその後姿を
見せる事はなかった。

と言う話です。

 

そして私がなぜ芳一の気持ち
がわかるかと言うと‥‥

 

昨日の釣りです。

 

朝からハイテンションの私ですが
日差しという怨霊から我が身を
守る為、お経の代わりに乳白色の
ローションを全身にくまなく

 

いや正確には露出している部分
だけですが(w)

 

とにかく入念に塗りたくりました。日焼け止め!

突き刺さる日差しの紫外線と
メラニンの戦い。

 

少しでもメラニンの保護能力に
助け舟を出すつもりの行為でした!

ま、平たく言えば「日焼けしない様」
ですが(w)

 

しかし普段の運動不足がここでも
悪影響を及ぼそうとは!

 

 

くまなく塗りたくったつもりが
手の届かない一部分があり、
そこだけヒリヒリ〜
めっちゃ痛いんですけど〜〜〜!

 

昨日に限って日焼け止めを過信して
パーカー羽織らずにタンクトップ!

 

普段陽に当たらない肩甲骨のあたりの

一部分がぽっかりローション塗られて
おりませんでした。

f:id:hawkace7187:20170716184343j:plain

おかげで紫外線という怨霊に
やられてしまいました(涙)