今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【過激の理由】〜夏の言い訳〜

こう良い天気が続くと海にでも飛び込み

たくなりますが、入院中の身としては

そうもいきません。

 

最近は女性の水着も際どいものも減って

来た様に感じます。

f:id:hawkace7187:20170729181432j:plain

シャイな私としてはむしろ目のやり場に

困らず助かります?

いや、残念か?

 

明日あたりサングラスかけて目の保養に

出かけようかな?

 

今日は私のブログのタイトルについて

ちょっとだけ話そうと思ふ。

 

中々、過激なタイトルだと自分でも

思っている。

 

普段の私はどちらかというとこんな

過激な発言をするタイプでは無いし

単純に退職を推奨するつもりもない。

 

ただ必要以上に我慢をする必要なんて

無いとは思っている。

 

何が必要以上なのかは人によって違う!

 

だからこそしっかりと身を守る術を

得る為の情報を「積極的」に収集し

口当たり(耳あたり?)のいい言葉や、

都合のいい情報や、自分に当てはまらない

情報に振り回されず、辞める辞めない

そしてそれ以外も含めてしっかりと

対策を取れる様にして欲しいと考え

ています。

 

その為、少しガス抜きのつもりの

ネタや雇用される側だけでなく

雇用する側の教育のヒントなれば思う

ネタをあげる様にしています。

 

ただ、単純にこうしたら良い

とか

こうしないといけない

とか

 

ガイドブック的な作りではなく

「もしかしたら、そういうことなのか?」

というスタンスで読んで頂ければ

きっと一人の人間として雇用の立場から

そして現場の立場から見えてくるモノも

あると思います。

 

そしてそれは親子の関係でも共通する

ことは多いのでは無いでしょうか?

 

って考えてしまって少し読み手の

ペルソナを広く捉えているから

分かりにくいブログになっちゃって

しまってますね。

 

反省です。

 

今後は現場向き、管理者向き

あるいは親子向き

どちらかを読んでもらう人を

明確にした言葉選びも必要とは

考えています。

 

しかし共通点としては

相手を「〇〇だから」という

フィルターで見るのではなく

同じ一人の人として見ることだと

思います。

 

起きた事は良い悪いではなく

これからにどう活かすかで

捉えることこそ重要だと思います。

 

そんなつもりで書いている

当ブログを今後とも宜しくです。

 

あ〜今回も遠回しな感じ!