今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【文章の書き方】~マーケティングみる起承転結 其の参~

プレゼン・・・得意ですか?

 

届く言葉と届かない言葉

ってホントあります。

 

色とりどりの言葉と決定的

印象とでも言いますか?

 

就活支援をしていて痛感
するのは、自分や企業の
情報に触れて感じたことを
言葉にするのが苦手な人が
本当に多い。

 

決して発想が貧困な訳では
ないのに語彙力というか、
言い替えが本当に弱いのだ。

 

例えば自分の長所をPR

する際に最もよく使われる

ワードが

 

「行動力」

 

なのだが、何を以って行動力
とするかは、人それぞれで
あるはず。

 

場合によっては別な言葉で
伝えた方が分かりやすい事
も沢山ある。

 

f:id:hawkace7187:20171019135205j:plain

いろんなことに興味を持って
抵抗無く動き出せるので
あれば対象によっては
「フットワーク」

「好奇心」の言葉のほうが
伝わるかもしれない。

 

また、周りの人間を巻き込み
ながらグイグイ引っ張って
個人より組織で動くのが得意
であればもしかしたら
「リーダーシップ」とか
「推進力」
とかに言い換えることも出来る。


この様に行動力と言う言葉は
いくらでも別な表現が可能で、

自分の実際にしている行動!

に照らし合わせれば
より的確な言葉を選ぶことが
可能になってきます。


少なくとも他者が使う言葉は
避けたほうがいい。

 

なぜならば読み手は同じ様な
表現の履歴書・応募書類に
辟易している。


これは事実だから。

 

でも多く人は
自分しかしない事を恐れる。
誰かと一緒であることが
安心だから。

 

それは
見せ掛けだけの安心感で
しかないのに。

 

誰でもない自分自身を
知ってもらわないと
採用の二文字から遠ざかり
その他大勢の中の一人に
過ぎなくなります。

 

記憶に残る一言や表現を
するのはとっても重要で
それは自己を売り込む
プレゼンに他なりません。


結局、自分を売る込むことに
必死でない人間は社の商品や
サービスを必死で売り込んで
くれるとは考えられないのだ。

 

そりゃそうでしょ。


どこかで見聞きした当たり障り
の無い言葉で綴られた
志望動機や自己PR文なんて
もう最悪です。

 

またか・・・と、ため息を
誘発していると自覚
しましょう。

 

f:id:hawkace7187:20171019135843j:plain

貴重な時間をがっかりする
為に使う人事の方の身にも
なって下さいね。


綺麗な読み流せる文章より

 

少し癖があっても人事の
記憶に残る文章こそが
「良い文章」であると
認識しましょう。

 

自分で書いた文章が

なんとなくしっくり

こない時は・・・

 

キーワードを絞ってそこだけ

別な言葉に言い換えてみる

 これだけでも印象を変える

事が出来ます!

 

さ、人と違う表現の勇気と
ほんのちょっとの工夫を
惜しまず一歩踏み出し
ましょう。

 

採用の二文字はもう目の前
ですから。