今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【時間軸の妙】〜クロノスを味方につける〜

ジャネの法則

 

初めて聞く言葉かもしれませんが

実は大人と言われる世代なら

誰でも体験している事象を表しています。

 

 

特に年末年始はこの体験を感じやすい

のではないでしょうか?

 

 

法則を定義立てていうと・・・

 

「生涯のある時期における時間の心理的

長さは、年齢の逆数に比例する」

f:id:hawkace7187:20180111104729j:plain

と言うものらしいです。

 

なんのこっちゃですね。

つまり簡単に言うと子供の頃と大人になった

今では時間の進み具合が違って感じるって

事っスね。

 

子供の頃は、あんなに長く感じていた一年が、

大人になるとあっという間に過ぎ去る様な気

になります。

 

ある心理学者によるとその理由を

「無意識に行う行動量の違い」

としているようです。

 

子供の頃は見聞きするものの多くが新鮮で、

初めてづくしなのでインプットする作業が

多くなります。

その分一つ一つを意識しながら体験する為

 

「沢山の事をやった=長時間を要した」

となり

 

逆に大人は既に多くのことを経験済みで、

無意識に物事をこなす事も増えてその分

「あまり行動した気がしない=時間を

費やしていない」

 

そう言った感覚の違いがあるようです。

 

となると、大人になってからも色々と挑戦

している人ってもしかしたら子供に近い

時間感覚を持っているのかもしれませんね。

 

そういった人は見た目も若々しい人が多い様

な気がします。

 

常に新しい事を求めて何かしらの達成感を得る

ことが若さを保つ秘訣かも知れませんね。

 

逆に昨年末、一年を振り返った時に

「あっという間だったな~」なんて感慨に耽って

いる人はもったいない一年を過ごしたのでは?

 

 

さて今年ももう第二週目が終わろうとしています。

今からでも残りの11ヶ月をどう過ごすか?

何か新しい事を始められるか?策を練ってみませんか?

 

あ、ここは策を練ったほうがいいんジャネ?

とするのが昭和の親父の定番でしたね(w)

 

おっと爆弾低気圧バリに寒くなったところで

さらばじゃ!