今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【鋼の覚悟と柳の精神】〜あなたは変化を受け入れられますか?〜

私のブログタイトルは結構

乱暴で何様?って思われる方も

多いと思います。

 

でも実際に辞めろ!と言われて

辞める人ってどれ位いるんでしょう?

 

辞めたいって思っていても

中々行動が伴う人はいません。

 

勿論、それぞれの事情があり

辞められない人もいるでしょう。

 

しかし辞められない理由そのものが

言い訳であることの方が多いのでは

ないでしょうか?

 

家族がいるから

準備不足だから

良い転職先が見つからないから

独立するには早いから

f:id:hawkace7187:20170409195141j:plain

様々な理由をつけて

辞めないのは

変化を受け入れたくない心理も

間違いなく働いています。

 

辞めるか?辞めないか?

 

もう答えば出ているのに

目に見えない恐怖や

体裁に縛られて

現状を維持します。

 

どんなに現状に不満があっても

動くことの不安の方が多いのは

仕方がないことです。

 

そもそも人間を含めた生物は

変化を受け入れられる様には

なっていません。

 

変化を拒否するのは本能に

近いといえます。

 

ただ不満を持ったまま

現状を維持するのは不健康で

非建設的です。

 

人間は理性という能力を

手に入れた唯一の生き物。

 

もし「辞めたい」と思った時には

言い訳の前に

残った方がいいのか?

辞めた方がいいのか?

文字化してみましょう。

 

見える化すると

よし!と

動きに確信が持てます。

 

頭の中だけで物事を

判断しようとしようとすると

決断ができずにモヤモヤが

続きます。

 

自身の取るべき変化を

具体的にして

どうするか?

 

結局自分で判断しないと

スッキリしませんもんね。

 

あ、因みに私もこの28年度に

区切りをつけて新たな環境で

29年度を迎えました。

 

決断してからは

自分でも不思議なくらい

色んな協力者が合わられたり

 

オファーがあったりと

いい意味での変化が

ありました。

 

行動の決断は行動でしか

決められません。

 

貴方は何をどう決断しますか?

f:id:hawkace7187:20170409195429j:plain