今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【妄想族】〜見果てぬ夢の先にあるもの〜

子供の頃は日がな一日

想像の世界に

ふけっていたものです。

f:id:hawkace7187:20170331150107j:plain

それが大人になると

へんちくりんな常識とか

体裁とかいうフィルター

が身についてしまい

 

どうにも素直に楽しむ

という事ができなく

なります。

 

でもねちょっとだけ

考えて欲しいんだけど

素直に想像をするって事は

 

発想を広げるという事です。

 

スティーブジョブスだって

本田宗一郎さんだって

カーネルサンダースだって

ディズニーだって

 

他人が「まさか」と思うもの

を空想や想像したから

後世に残るものを作りました。

 

もともと妄想癖のある私です

が最近、ちょっとした機会が

あって、改めてこの癖を

日常的にやろうと決意しました。

 

だってその方が楽しいし

自分の可能性を広げる事に

なるから。

 

コーチングやコピーライィングを

しているとつくづくそれが大事

だと痛感します。

 

全く異なる両者の様に思うかも

しれませんが、基本はどちらも

心理学をもとに考えます。

 

コーチングではクラインアントの

ゴール(目標)に対して

本人の中にあるどんな材料を

どんな風に活用するかを

質問を使って具体的し、

 

コピーライティングでは

消費者の感情に訴えかけ

購買意欲を刺激すると同時に

商品の情報を正確に伝える。

 

引き出すか?

動いてもらうか?

の違いこそあれどちらも

感情と心理に介入します。

 

ある意味、

想像してもらうという点で

共通しているんですね。

 

ちなみに今日はウチの近くの

スタバのテラス席で

ちょっとだけ真面目な想像と

結構エロい妄想を

モチベーションにしてます。

f:id:hawkace7187:20170331150156j:plain

おかげで作業はかどること!

 

妄想は世界を救う、、、多分。