今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【がんじがらめ】~縛るのはお好きですか?それとも縛られるのが好きですか?~

僕はアウトドアが好きで、
釣りやキャンプ、BBQなど
のイベントで声が掛かると
イヤッホ~イって感じで
出かけちゃいます。

 

もちろん一人でも出かけますし
家の中でも外で出来る料理など
特に燻製などを工夫するのが
好きだったりします。

 

ほぼ失敗だらけですが(汗)

 

だから普段使わない道具なんか
も買っちゃったりして
カミさんに白い目で見られたり
(w)

f:id:hawkace7187:20171020150759j:plain

それでも屋外では道具が完璧に
揃うことは無く、何だかんだ
の場面でロープワークが
重要になります。

なので幾つか得意な結び方・
縛り方を作っておくと、
いざと言うとき
便利だったりします。

f:id:hawkace7187:20171020151146j:plain

しかし、下手な縛り方だと
解く(ほどく)時に面倒
だったり
解けなくって困ったり・・・

 

これって何もロープに限らず
言葉や考え方も一緒のような
気がします。

 

常識にしても時代によって
変わるもので何時までも
同じ考え方に縛られるのは
どうかと思ったり

 

実際に研究や発展により意外
な事実が分かったりします。

 

そもそも言葉なんてずっと
変化し続けて今がある訳です
から、今が変換期かもって
考えたらいいのかもしれま
せん。

 

だから大概の事は
{~すべき」とか
「~しないといけない」と
考えるのではなく、もう少し
緩く、「~かもしれない」
「~も一つの方法だから」
って位に考えると他の選択肢
も見えてきて、より生産性に
繋がり易いんじゃないかな?

 

いえね、身近にとっても
過去や常識に縛られる人が
いて、そのことで自分自身が
苦しそうなんで何とかして
あげたいんですが・・・

 

そういう人って

 

そういう自分が好きなん
ですよね。

 

心配し過ぎって分かってても
心配したい。心配する私は
いい人と認識できるし

 

心配してあげてるって自己愛
が充足するというか。

 

だから大変そうでもその人の
生き方なんだなって思うように
してます。

 

それはそれで仕方が無いと
思うんですが、基本周りの
人間はそれに巻き込まれちゃう

 

ましてや身内にそんな人が
いたら・・・・
さてどうしましょう?

 

縁を切る?それも手なんで
しょうね。
ロープみたいにスパッと?

 

でも

 

出来るなら切るのではなく
解きたいし、解いてあげたい。

 

時間をかけても、楽に思える
考え方を教えてあげたいな。

 

太さや材質の違うロープだって
結び方次第で繋ぐことは出来るん
ですから。

 

考え方や価値観の違いが

あって「変える」事は

出来なくっても

 

新しい考え方を「足す」事

は出来るんじゃないか?

と思っちゃったりしてる

今日この頃でっス。