読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今すぐ会社を辞めてしまえ!   〜決断出来ない貴方へ〜

実践的心理学とコーチ目線からみた日常

【因果応報】〜認められる自分になるには〜

自分なりに一生懸命してて
それでも上手くいかなくて

と言うのは実はみんな同じ
かもしれません。

自分なりの努力を
分かって欲しいのに
分かってもらえないのは
実は理由があります。

自分が周りの人を
認めてないだけ。

対面する誰かの事は
見てても
自分にとって関係が無いと
思ってしまう人の事は
ないがしろにしがち。

でも、そう言う人を
認めてあげる目を持つと
自分自身の視野が広がって
いろんな人に対する
自身の態度が自ずと
変わります。

そうなると
周りの人の貴方を見る目が
変わって、それを感じる事で

また自分の可能性に気がつく
事が出来ます。

つまりいい感じで
建設的なルーティーンが
出来るんです。

例えば
自分が車を運転してて
横断歩道に差し掛かり、そこを
ゆっくりと歩く人がいたとします。

f:id:hawkace7187:20170409230200j:plain


「さっさと歩けよ!」
ではなく
「気分でも悪いかも」
と解釈する。

そうすると自分がイライラしない
ので、隣に乗ってる人や
その後に接する人との
関わりが変わります。

家族や直接の上司や友人を
労うだけでなく

眼に映る様々な人を
認める事をして見てください。

びっくりする事が起きますよ。